HOME 仏像ワンダーランド フェイスブックページへ RSSリーダー

HOME > 京都府 > 東福寺/京都

東福寺 2012/05/02東福寺 通天橋 2012/05/02東福寺 開山堂 2012/05/02東福寺 普門院庭園 2012/05/02東福寺 愛染堂 2012/05/02東福寺 法堂 2012/05/02

拝観情報
京都市東山区にある臨済宗の大本山東福寺。日本を代表する禅寺の一つで、今では紅葉のシーズンになると通天橋からの景色を眺めるために多くの観光客が訪れる。
東福寺は嘉禎二年(1236)に摂政九条道家が一族の菩提寺として建立を発願したことに始まる。
その発願文には「洪基を東大に亜(つ)ぎ、盛業を興福に取る」と記されている。つまり奈良の東大寺のような大きさと興福寺のような隆盛を祈願して建てられた。寺名の東福寺はこの二つの大寺の名をとったものである。

1300年代に起こった三度の火災の為、その大部分を焼失。再建後に完全な禅宗寺院としての形を整えた。現在は最盛期の半分の寺領となっているが、最寄りの東福寺駅から鳥羽街道駅までの間に立派な伽藍と、二十五の塔頭寺院が立ち並ぶ。丈六の不動明王坐像を安置する同聚院もその塔頭寺院の中の一つ。

東福寺の象徴とも言える国宝の三門は室町時代初期に再建された入母屋造りの本瓦葺きで五間三戸の造り。高さはおよそ22mで日本の禅宗寺院の中では最大にして最古のもの。普段は公開されていない三門の内陣には須弥壇中央に宝冠釈迦如来、左右に月蓋長者、善財童子、十六羅漢像が安置されている。
法堂は明治の大火で焼失後、十七年の歳月をかけ昭和の時代に復興させた昭和の木造建築中最大の豪壮な建物で、中には鎌倉時代後期の釈迦如来立像が安置されている。天井の龍は堂本印象によって書かれたもの。

法堂の北にある方丈には近代日本を代表する作庭家重盛三玲が庭園を手がけた。庭園を方丈の東西南北にめぐらせたものは珍しく、これは釈迦の誕生から入滅までの人生を八つに分けた八相成道に対比して作られていることから八相の庭と呼ばれる。
名称 慧日山 東福寺(えにちさん とうふくじ)
宗派 臨済宗東福寺派大本山
札所 数珠巡礼
本尊 阿弥陀如来立像(本堂本尊)
本尊について 鎌倉時代、寄木造、玉眼、高さ約260cm
公開 公開
その他の仏像 迦葉、阿難立像(本堂脇侍)、愛染明王坐像など多数
住所 京都市東山区本町15丁目778   
電話番号 075-561-0087 
公共交通機関 JR奈良線・京阪本線「東福寺」駅下車、南東へ徒歩約10分。
市バス202、207、208系統「東福寺」バス停下車。
名神高速京都南ICより約4km
名神高速京都東ICより約7km
阪神高速8号京都線ICより約1km
駐車場 無料駐車場アリ(自家用車30台分)
※秋の特別拝観期間中10月下旬~12月上旬迄は閉鎖
拝観料 通天橋・開山堂拝観料:400円
方丈八相庭園拝観料:400円
拝観時間 4月~10月末:9:00~16:00
11月~12月初旬:8:30~16:00
12月初旬~3月末:9:00~15:30
定休日 ナシ
拝観時間の目安 40分~90分
拝観環境 本尊の阿弥陀三尊は本堂の奥に安置されている。通常本堂へ入ることが出来ないのでその姿を間近で望むことは難しい。ただし涅槃会(3/14~3/16)、お彼岸、特別公開の時に本堂へ上がれる時があるので事前に問い合わせたほうが良い。
備考 三門の特別公開期間中には三門内陣の宝冠釈迦如来坐像を拝見できる時もある。
HP http://www.tofukuji.jp/index2.html
周辺おすすめ寺院
ブログ

周辺地図

大きな地図で見る

touhukuji_598.jpg
東福寺20120502-7.jpg

南庭

広さは210坪と八相の庭の中では最も広い。枯山水庭園で十八尺もある長石を基本に巨石を配し、渦巻く波紋によって海を表す。西方には五山を置く。

東福寺20120502-9.jpg

西庭

「井田市松」の庭。さつきの刈り込みと砂地が大きな市松模様をあらわし、くず石を方形に組んで井田を表現する。

東福寺20120502-10.jpg

北庭

八相の庭でももっとも有名でモダンな庭。さつきの丸刈りと苔地で小市松を表す。市松模様が東に行くにつれて少なくなっているのは仏教が西から伝播し東の日本に伝わったことを意味している。緑の濃い庭で、秋には通天紅葉が借景となる。

東福寺20120502-8.jpg

東庭

雲文様地割に北斗七星を構成し小宇宙空間を作り出している。、北斗の庭と呼ばれる。ここに配された円筒状の石はもと東司の柱石の余材を利用している。

東福寺20120502-11.jpg

洗耳泉庭園

2012年に新たに方丈から渡り廊下で続く書院に「洗耳泉庭園」ができた。これは京都の庭師北山安夫が作庭したもので、水のないはずの枯山水の庭に水を流すという大胆なもの。大きな石は阿弥陀三尊を表し、そこから流れるように連なる四個の石にはガラスの塊がそれぞれ入っている。

おすすめ拝観ルート

愛知県

名古屋市中区
栄国寺 七寺
名古屋市北区
成願寺
西尾市
海蔵寺 金蓮寺
浄名寺 専長寺
小牧市
賢林寺
津島市
千体地蔵堂

岐阜県

岐阜市
岐阜大仏(正法寺) 慈恩寺
美江寺
本巣市
淡墨観音(淡墨桜)
加茂郡富加町
清水寺
揖斐郡揖斐川町
釣月院
養老郡養老町
養老寺
白川町
和泉薬師堂 大寺庚申堂・八剣神社

三重県

四日市市
観音寺(四日市市垂坂)
鈴鹿市
林光寺
三重郡菰野町
五百羅漢(竹成大日堂五百羅漢) 明福寺
多気郡多気町
近長谷寺 普賢寺
度会郡玉城町
田宮寺

福井県

小浜市
国分寺 多田寺
羽賀寺
大飯郡高浜町
中山寺 妙楽寺

滋賀県

長浜市
阿弥陀寺(菅浦) 安念寺(いも観音)
安楽寺(尾山釈迦堂) 安楽寺(長浜市)
円満寺 医王寺
大音千手堂 小谷寺
菅山寺 弘善館 川並地蔵堂院
観音寺(雨森) 木之本地蔵院
黒田観音寺 源昌寺
己高閣・世代閣 向源寺(渡岸寺観音堂)
孤篷庵 赤後寺
石道寺 常楽寺(湖北町)
正妙寺 神照寺(長浜)
神照寺(西浅井) 千手院(川道観音)
全長寺 総持寺
尊住院 大円寺(高月観音堂)
大吉寺 醍醐寺
田中神社 田神山観音寺
竹蓮寺 渡岸寺観音堂
洞壽院 徳円寺
徳勝寺 西野薬師堂
腹帯観音堂 保延寺阿弥陀堂
保延寺観音堂 宝厳寺
無動寺 理覚院
良疇寺 冷水寺
善隆寺(和蔵堂)
米原市
観音寺(伊吹山) 西圓寺
青岸寺 太平観音堂
長久寺 天寧寺
徳源院 長尾護国寺(惣持寺)
蓮華寺
彦根市
圓常寺 大洞弁財天
北野寺 清涼寺
長久寺 本隆寺
龍潭寺
多賀町
高源寺
甲良町
西明寺
豊郷町
千樹寺
東近江市
安楽寺 石塔寺
石馬寺 願成寺
大覚寺 百済寺
梵釈寺
竜王町
龍王寺(雪野寺)
愛荘町
金剛輪寺
安土町
観音正寺
近江八幡市
桑實寺 長命寺
冷泉寺
日野町
金剛定寺
甲賀市
阿弥陀寺 永昌寺
岩坂の十三仏 願隆寺
玉桂寺 千光寺
飯道寺 妙音寺
檪野寺 龍福寺
野洲市
圓光寺 宗泉寺
蓮長寺(比留田観音堂)
草津市
教善寺 西方寺
常善寺 橘堂
栗東市
阿弥陀寺(栗東市) 敬恩寺
金勝寺 金胎寺
正楽寺 新善光寺
東方寺
湖南市
常楽寺(湖南三山) 善水寺
長寿寺
大津市
石山寺 岩間寺(正法寺)
浮御堂(満月寺) 圓福院(五百羅漢堂)
延暦寺 西教寺
盛安寺 微妙寺(三井寺別所)
三井寺
高島市
鵜川四十八体石仏郡 大崎寺
覚伝寺 大善寺
来迎寺

奈良県

京都府

大阪府

おすすめ書籍